永六輔「生きているということは」

生きているということは 誰かに借りをつくること
生きていくということは その借りを返してゆくこと
誰かに借りたら誰かに返そう 誰かにそうして貰ったように
誰かにそうしてあげよう

生きていくということは 誰かと手をつなぐこと
つないだ手のぬくもりを 忘れないでいること
めぐり逢い愛しあい やがて別れの日
その時に悔やまないように
今日と明日を生きよう

人は一人では生きてゆけない
誰も一人では歩いてゆけない

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いい言葉にめぐり会えた。

泣く事で心を元気に

昨年春に出された『緊急事態宣言』が、今年1月14日に再度発令された。それによって行動が狭まり、ちょっと落ち込んでいた。テレビで映画を見ていて、ハッピーエンドと思いラストシーンを観ていたら、そうでは無かった。愛する人との辛い別れに涙が出た。辛い最後だが、その主人公は生きる力をもらった様だ。思わぬラストシーンで涙した。その後にスッキリした気持ちになった。

『泣く事で心が元気に』Webで探ってみた。備忘録として残しておきたいので、一部を転記します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

効果1|負の感情を緩和させる

涙にはエンドルフィンに似た効果のある物質が含まれています。エンドルフィンは脳内麻薬とも呼ばれ、分泌されると多幸感をもたらしてくれます。マラソン中に初期の苦しい時間帯を乗り切ると呼吸も楽になり高揚してくる「ランナーズハイ」などもこのエンドルフィンによる効果です。

悲しい時や、苦しい時も泣くことによって「幸せ」を感じさせてくれる物質が排出され、負の感情を緩和してくれるのです。

効果2|副交感神経を活性化させる

人の自律神経には交感神経と副交感神経があり、人が何らかのストレスを感じると、交換神経が反応します。反対に副交感神経を刺激させることで、ストレスを緩和しリラックスすることが出来きます。
睡眠や休憩も効果的ではありますが、泣くことにより副交感神経をより積極的に刺激することが可能です。感情が抑えきれずに大泣きした後など、すっきりした経験はありませんか。この時泣くことによって、交感神経と副交感神経の働きが逆転しているのです。

効果3|仕事や生活の質を上げる

仕事や生活の上で、人は悲しみや苦しみ、または断続的なストレスに見舞われて生きていいます。
悲しみやストレスを抱えてしまうと人は、その事に頭を悩ませ、なかなか前に進むことが出来ません。泣くことによる効果(多幸感やリラックス効果)によって、全てではありませんが、気持ちを切り替えていくことが出来るでしょう。悩み続けるよりも、時には思いっきり泣いてしまった方が、気持ちを新たに仕事や生活に臨んでいけるのです。

効果4|体を健康的に保つ

泣くことは目の乾燥を防いだり、目に入ったゴミを洗い流したりと、直接的にも大きな役割を担っていますが、泣くことの体への影響はそれだけではありません。

高血圧や心臓病、胃痛、下痢、便秘など、これらは全てストレスが大きな要因となりえます。つまり、泣くことでストレスを緩和するということは、身体的な健康にも大きな効果をもたらしています。

効果5|うつ病を未然に防ぐ

マンガンという物質を聞いたことがありますか。マンガンは骨の形成や代謝に関係しており、人体にとっては必須元素であるのですが、血中マンガンの濃度が過剰になると、無関心や抑うつなどの精神症状を引き起こしてしまいます。

涙にはマンガンが含まれており、泣くことによって血中マンガンの濃度を抑えることが出来ます。特に感動した時の涙にはより多くのマンガンが含まれており、抗うつの効果が期待できると言えるのです。

管理人が音楽活動するWebサイトをリニューアル

4月7日から始めたWebサイトの常時SSL化とページのリニューアルです。usadomo.comの旅行記サイトのトップページをしてから、kobecafe.comの音楽関係サイトの全ページをリニューアルでした。やっと落ち着いた感じです。設定で分からないことが多く多難だったが、解決できたときには、やっぱり大きな声で『やったー!、よっしゃー!』と大きく叫んだ!色々と情報を提供してくれるサイトに感謝です。

Mr.どーもアメリカへ行く!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KobeCafe企画

 

 

 

 

 

 

画像をスライド表示させるlightbox.css

自分のWebサイトのリンク切れを直していたら、lightbox.cssを使ったスライドのページのリンク切れが見つかった。そのスライドを表示させるには、そのcssファイルが必要である。しかし、Webサイトを整理するにあたり、いらないファイルは削除した。その削除したファイルはPCの「ゴミ箱」に入っているはずなのですが、操作ミスですべて完全に削除してしまった。困りました(涙)

そのページを表示するのに必要なファイルをネットで探した。配布元のサイトにはもう無かった。諦め新しい方法でスライド表示させようと、ネットをググったが良い方法は無かった。

結局、lightbox.cssが一番便利というか、この方法しか無かった。使用方法を解説しているサイトに行った。午前10時頃から始めてもう夕方になってしまいました。もうスライド表示は止めようと思った矢先に、そのファイルは直リンクで使用できるようになっていた事が分かった。嬉しかった。思わず『やった~!』と大きく叫んだ!

そのスライドのページをリンクします。
SLIDE SHOW

また、解決するのに参考になったサイトもリンクします。
Lightboxの設置と使い方

Lightbox2.5~2.7の使い方

管理人の旅行記サイト(usadomo.com)その2

すべてのページに鍵マークに付いていた感嘆符が取れた!

 

4月1日の投稿に「常時SSL化成功」と投稿した。ところがURLの鍵マークのところに感嘆符が付き「このページの一部(画像など)は・・・」となっている。

その時は、どこから来たのかアドレスなどを、cgiで取得する設定にしていた。それが原因か?と思い、そのcgiを外した。でも同じ結果である。

よくよく見ると、ページの背景を表示するのにhttpで直リンクしていたのが原因と分かったので、httpsに書き直した。

もう一つ、YouTubeの直リンクはhttpのままでは表示されていないことが分かった。安全であるhttpsでリンクすると表示された。

 

商用などで使うWebサイトの有料常時SSL化は、そのWebサイトを精査されるようだ。更に信頼があることが分かる。そのサイトにはその証明書タグか付けられる。

管理人の旅行記サイト(usadomo.com)サイト トップページをリニューアル

折角、常時SSL化したにも関わらず、アドレスの鍵マークに感嘆符が付き『このページの一部が安全で無い』と出ていた。トップページだけは安全であるマークの鍵に何も無いようにしたい。多分、Webサイトに来られたとき、どこから来たのかIPアドレスを取得するような設定にしているのが悪いのか?

何が原因か突き止めるのが良いのだが、書いてるタグが付け足しで、どうなってるのかよく分からない部分がある。この際、リニューアルするのが一番早いと思い新しくした。とりあえずトップページはキチンと鍵マークが付いた。

リニューアルをするにあたり、スマホにも対応している、無料のテンプレートを置いてる、とても良いサイトがあったので、使わして頂いた。

そのサイトを下にリンクします。

TEMPLATE PARTY

管理人の旅行記サイト(usadomo.com)常時SSL化成功

私の旅行記サイト(usadomo.com)の常時SSL化に成功した!
時間が掛かると承知していたが、Webサーバー内のデーターの削除に1時間ぐらい、更にアップロードは意外と3時間ほど掛かった。

cgiが3カ所もあるのでパーミッションの設定は間違いが無いと思います。動作確認しましたが、それぞれに作動していた。まだ、どこかにミスがあるのではと心配するが、一応に動作してるので成功とする。

各ページのリンクについては、明日以降にゆっくりと焦らずやっていくことにした。

新型コロナウィルス感染

昨日、近所の整形外科医院で医師が新型コロナウィルスにかかとの事。早速、自分が住むマンションのエレベーターに、その事が掲示されていた。身近に感染者が出た事で、更に恐ろしさが増した。また、近くのスーパーではレジに並ぶのに、一定の間隔で並ぶように、床面にテープと張り紙で表示されていた。

明日、今後の音楽活動でミーティングを行う予定だったが、リーダーに電話してミーティング参加を断った。

この時、ニュースで中国では、新型コロナウィルス感染を封じ込めたと流れていた。中国の観光地に人がいっぱい溢れ、感染封じ込めを祝うような様子もうかがえた。

(画像出典:国立感染症研究所

Webサイトの整理

私の旅行サイト「Mr.どーもアメリカへ行く!」がある。このサイトも常時SSL化するために整理を始めた。始めに常時SSL化したのがkobecafe.comで、今の音楽活動をPRするために作成した小さなサイトです。続けて、このブログサイトも常時SSL化するのにも成功した。

非SSLのサイトを常時SSL化の方法がハッキリと見えてきたので、1998年6月から始めた一番大きなサイト「Mr.どーもアメリカへ行く!」常時SSL化にすることにした。かなりのページ数がある。アップロードしたファイルを、そのまま新しくSSL化したホルダーにアップロードすれば簡単に済むことなのですが、アメリカ旅行に特化したサイトなので、アジア、ヨーロッパなどはリンクを外してます。

折角なのでリンクを外してるページを整理して、概要ページに貼り付けようと思います。1ページずつ変更しなくてはならない箇所があるので、時間が掛かりりそうです。今日だけで1/3ぐらい整理できた。残り2/3です。当時の様子が目に浮かんできます。古い写真を整理している感じです。

キャラクターは「Mr.どーも」くんです。