携帯電話の変遷

携帯電話のキャリアを決めるのに、ボーダーフォンという会社があった。ヨーロッパはボーダーフォンがエリアも広く強いと云う事だったので、イタリア旅行の為にそのキャリアを選んだ。日本で使う場合はそんなに不便は無かったが、実際イタリアで使うと強電波内でもうまく電波が拾えなかった。評判とは全く違った。

帰国して第二電電のauに乗り換えた。しばらく使っていて、家庭内で留守電になる事が多かった。家庭内のリビングがデッドゾーンで電波が届いて無いのが分かった。もちろん縛りがあるので、乗り換えの時期に各社いい条件の所を探し説明を聞きに行った。

ここでお客さんの悩んでいる事を察して適切な説明がなされたのが、ボーダーフォンの後をひつ継いだソフトバンクだった。ちょっと悩み他日、他店舗、他会社を廻って説明を聞いた。やっぱりソフトバンクの定員の説明が一番分かりやすく適切だった。2年縛りだが条件も良かったので、ソフトバンクへケイタイからスマホへ変えた。

現在は縛りも無くなり、スマフォは直接アップルストアーから購入したスマホで、キャリアは格安のY mobile!に変えて使っている。電波の品質も良く、10分間無料の通話は助かる🤗

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)